漢方薬局・漢方茶房 季然堂|高知|妊活・アトピー|不妊カウンセラー・女性薬剤師の漢方専門店

高知市にある漢方専門相談薬局。
国際中医師・不妊カウンセラーの資格を持つ漢方薬剤師が、
ココロとカラダに関する様々なご相談を承ります。
特に美容漢方、妊活(子宝)漢方が得意。
お気軽にお電話ください。
 088-821-8917
お問い合わせ

中医学とは?

中医学をおすすめする理由

中医学(中国伝統医学)は『バランス医学』と言われます。

中医学では陰陽・五臓・気血水のバランスを重視します。それらのバランスを崩したり、どれかの過不足や滞りがあると、身体に不調があらわれます。

中医学では『弁証論治』という方法を用いて、その方の陰陽・五臓・気血水などのバランスを総合的にみて、体質を見極め漢方薬を選びます

そのため中医学は、一人ひとりに合わせる『オーダーメイド医学』と言われます。 陰陽・五臓・気血水のバランスが調うことによって、お悩みの症状はもちろん、体調全体がよくなります

また、漢方薬を服用することによって、病気をぶり返さないように体質改善することや、未病を防ぐことができます。

高齢化社会による医療費の高騰が問題視され、今後どのような政策に変化していくかもわかりません。自分で自分の健康を守る「セルフメディケーション」にも中医学・漢方薬の寄与は大きいと考えます。

中医学はバランス重視

西洋医学(現代医学)と中医学の違い

西洋医学は「病気」を治し、中医学は「人」を治す、と言われます。

中医学は病名に対する治療ではなく、体質に対してお薬をお出しします。 病名は同じでも体質が違えばお薬も異なります。性別、季節や環境によっても影響されます。逆にいうと「万人に効く漢方薬」はありません。

西洋医学と中医学どちらが良い、ということではなく、両方の「良いとこどり」をすれば良いのです。それを「中西医結合」という言い方をします。

画像やデータではあらわすことが困難な中医学ですが、本物だからこそ、何千年も前から変わらず存続しています。

中医学は「体質」に対してお薬を出します

こんな方におすすめ

  • 病気ではないが、なんとなく不調(疲れやすい、ストレスなど)
  • 症状があるのに病院では「異常なし」「原因不明」
  • 病名を診断されたが、有効な治療法・薬がない(がん、婦人科系疾患など)
  • 西洋薬が体に合わない
  • いろんな症状が一度にあって複雑な状態
  • 病院の治療と合わせて、少しでも元気で楽にいたい
  • 健康を維持して元気に歳を重ねていきたい
  • 美容やアンチエイジングによい漢方を飲みたい

よくあるご相談事例

  • 妊活(多嚢胞性卵巣症候群、排卵障害、着床障害、習慣性流産など)
    →不妊相談へ
  • 更年期障害、婦人科疾患(生理痛、生理不順、子宮筋腫など)
  • 美容・アンチエイジング
  • 皮膚病(アトピー・ニキビ・じんましんなど)
  • 花粉症、アレルギー疾患
  • 自律神経系(起立性調節障害、うつ、パニック障害など)
  • がん、免疫疾患(甲状腺疾患など)
  • その他(高血圧、腎臓病など)
ご予約・お問い合わせ

体質や症状を伺って、お薬をお出しするまでに1時間ほどお時間を頂戴します。
ご相談は予約優先にさせていただいております。
事前にご連絡くださいますようお願いいたします。
お電話でもご予約承ります。

TEL 088-821-8917

※営業時間外でもご予約可能な場合がございます。お気軽にお問い合わせください。

2020.02.27 Thursday