漢方薬局・漢方茶房 季然堂|高知|妊活・アトピー|不妊カウンセラー・女性薬剤師の漢方専門店

高知市にある漢方専門相談薬局。
国際中医師・不妊カウンセラーの資格を持つ漢方薬剤師が、
ココロとカラダに関する様々なご相談を承ります。
特に美容漢方、妊活(子宝)漢方が得意。
お気軽にお電話ください。
 088-821-8917
お問い合わせ

漢方Q&A

漢方や当薬局について、寄せられるご質問と回答を紹介します。

Q

漢方薬とは?

A

「漢方薬は、数種類の自然の生薬を組み合わせてできたものです。
生薬とは、薬効のある植物、動物、鉱物を主に乾燥させたものを言います。産地や栽培方法、収穫時期によっても成分は異なります。

Q

漢方薬は煎じないといけない?

A

季然堂では基本的に丸剤・錠剤・粉薬・シロップ剤などの剤型でお出ししています。煎じる時間がないお忙しい方にとっては大変便利です。
「煎じる方が効くのでは?」とご質問も受けます。たしかに同じ成分の漢方薬を煎じ薬とその他のもので比較した場合は、煎じ薬の方が効果が出やすいと言われます。しかし、高価になり、胃腸が弱い方には負担になることもあります。また、最近では高価で入手困難な生薬が高濃度で配合されている中成薬(粉薬や錠剤など)もありますので、一概に煎じ薬がよいということはありません。

Q

漢方薬は苦い?

A

漢方薬は苦いものばかりではありません。
一般に漢方薬は「余分なものを取り除く薬」は苦く、「不足しているものを補う薬」は甘いことが多いです。また黒糖やハチミツで甘味をつけ、飲みやすくしたシロップ剤やゼリー剤もございます。
ご相談の際にお味見をしていただいたり、飲み方の工夫もお伝えしますので、心配な方はお気軽にご相談ください。

Q

漢方薬に副作用はある?

A

漢方薬にも副作用はあります。
一般的なところでは、胃腸が弱い方が刺激の強い漢方薬を服用すると「胃もたれ」や「下痢」の症状が現れることがあります。そのような場合も含め、しっかりと体質を見極めた上でおすすめした漢方薬で、副作用が現れることはほとんどありません。
また、「病名」だけで漢方薬を選ぶと、体質に合っていない場合は症状がかえってひどくなる場合もあります。
自己判断で服用せず、必ず専門家に相談しましょう。

Q

予約が必要?

A

季然堂ではご相談の時間を確実にお取りするために「予約制」をとらせていただいております。
土曜日は混み合うことが多いため、お早めのご予約をお願いしております。
「こんな症状に漢方は効くの?」とお悩みの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。
→ご予約・お問い合わせはこちら

Q

相談時間はどのくらい?

A

ご相談内容にもよりますが、初回は30~90分ほどお時間を頂戴します。
しっかりと症状を伺い、お顔色や舌の状態を診て必要な漢方薬をお選びするため、どうしても時間がかかります。
お急ぎの場合はできる限り迅速に対応しますので、事前にお知らせください。

Q

相談料はかかる?

A

漢方薬のご購入がある場合は、ご相談料は頂戴しておりません。
お薬のご購入がなく「相談のみ」の場合は、相談料として3000円を頂戴します。

Q

健康保険は使える?

A

健康保険はご利用いただけません。
医師の処方箋に基づく健康保険が使える漢方薬は限られています。効き目がシャープな動物薬配合のものなどは保険外でしかお取り扱いできません。
季然堂では幅広く、より効果的な漢方薬を厳選して各種取り揃えております。
また、一部では安価な漢方薬・健康食品も出回っているようですが、「品質・有効性・安全性」には疑問が残ります。新聞やインターネットの広告などに惑わされず、ご自分の体質に合った確かなものを専門家に選んでもらうようにしましょう。

Q

お値段はどのくらい?

A

ご相談内容や体質によって異なります。季然堂では1日分200円~600円くらいの方が一般的です。できる限りご予算範囲内でご提案させていただきますので、ご予算がある場合はお気軽にお伝えください。

Q

漢方薬は長く飲まないと効かない?

A

「漢方薬は長く飲み続けないと効かない」と思っていらっしゃる方が多いかと思いますが、そうではありません。1回の服用で効果を感じられることも少なくありません。
慢性疾患の場合は改善には時間がかかりますが、2週間ほどの服用で「なんかいいかも?」と何らかの効果を感じていただけることがほとんどです。どれくらいで効果が現れるかは、その方の病気の深さ、体質、生活習慣改善の程度などに左右されるため、一概には申し上げられません。
また、症状は変化しますし、季節によっても合うお薬は変わります。その都度ご相談しながらお薬を調整していきましょう。
アトピー性皮膚炎の場合など、短期で炎症をとり、長期で美肌へと導くよう継続することで、想像以上の効果を実感できます。

Q

本人じゃなくても相談可能?

A

中医学ではしっかりとお話を伺い、漢方薬をお選びするのが特徴です。一見、症状と関係なさそうに思われる「生理の状態」や「排泄」のことなども伺います。できましたら一度は来局いただくことをおすすめします。
どうしてもご本人様の来店が難しい場合は、お客様の状況に合わせて対応させていただきますので、ご相談ください。場合によってはご本人様の舌のお写真を撮ってご持参いただくこともございます。

Q

子どもも飲める?

A

お子様でも飲める漢方薬はたくさんあります。赤ちゃんでも哺乳瓶でゴクゴクと飲んでくれています。もちろん赤ちゃんの場合は、なかなか難しい場合もありますが工夫次第です。

ご予約・お問い合わせ

体質や症状を伺って、お薬をお出しするまでに1時間ほどお時間を頂戴します。
ご相談は予約優先にさせていただいております。
事前にご連絡くださいますようお願いいたします。
お電話でもご予約承ります。

TEL 088-821-8917

※営業時間外でもご予約可能な場合がございます。お気軽にお問い合わせください。

2019.12.10 Tuesday